居宅介護支援事業所 介護支援専門員

介護支援専門員(ケアマネージャー)の業務
「介護保険被保険者証」をお持ちで「要介護認定」を受けた方が、
ご自分の望む生活や心身の状態に合ったサービスを利用し、自立した生活が送れるよう
ケアプラン (どのようなサービスをどのくらい利用するかを決める計画書) を作成します。

また、介護業務における相談や援助、主治医やサービス事業所との連絡調整も行います。
私達が一番大切にしていることは「ご利用者とご家族の思いに寄り添う支援」です。

ご利用者の想いを伺いながら、個別にケアプランを作成していきます。


  • 今日は 9:00~18:00 の勤務です
    おはようございます! 今日も1日、がんばります!
  • 朝のミーティング
    本日の予定を確認します。
    この時間を活用し、より良い支援方法について、
    他の職員の意見も取り入れながら皆で検討します。
  • 電話で相談が入りました。
    ご訪問し、お話を伺う調整をしました。
  • 先程連絡があった方のお宅へ今から訪問します。
  • 関係者が集まって話し合いをします。
    ご利用者の体や心の状態を把握し、必要があればケアプランの見直しを行います。
    ここで話し合った内容は、関係者以外に決して漏らしてはいけません。
  • 昼 食
    同僚と談笑しながら英気を養います!
    千鳥会の食事はいつもおいしいです ♪♬
  • 本日の話し合いをまとめ、ケアプランの作成
    ご利用者の生活に関わる大切な計画です。
    細心の配慮をしながら作成していきます。
  • 同僚とティータイム
    気分をリフレッシュ!
    自分の体調を保つことも大切な仕事です。
  • 他部署との会議
    今後、関係者がどのように関わることでご利用者の望む生活が送れるか、話し合いを行います。
  • 18:00 きょうの業務は終了です
    おつかれさまでした!
    またあした☆